人気ブログランキング |

 2019年秋のキノコ (ウスムラサキホウキタケ)

 毎年私の秋のキノコ狩りのスタートはこのウスムラサキホウキタケから始まります。
 何時もの年なら9月始めには収穫出来るのですが今年は1週間ほど遅れてようやく顔を出しました。
 8月もそこそこ雨は降ったように思ったのですが、 
 先日まで様子を見に山に入っても乾いた状態で毒キノコすら出ていない日が続いていたので、
 今年は姿を拝めないかとさえ諦めかけていた矢先に少しだけ採ることが出来ました。
 昨年の9月はキノコの発生にとって良い年でしたが、今年はその反動が来るような予感がします。
 外れることを願っていますが・・・

 ※ 画像の最後に動画がありますのでご覧下さい。
d0342479_23365781.jpg

d0342479_23371039.jpg

d0342479_2337211.jpg

d0342479_23373174.jpg

d0342479_23374161.jpg






          _______________________________________________
# by sikisai04 | 2019-09-13 00:03 | 山菜ときのこ | Comments(14)

 乗鞍 特別な場所の花

 「乗鞍の高山植物が盛りの頃は何時?」と良く聞かれます。
 普通は7月中旬から下旬で、8月に入ると山はもう秋になります。
 乗鞍の高山植物も今が盛りのトウヤクリンドウを除けばほとんどが枯れてしまい、後は紅葉を待つのみとなりましたが、
 それでも9月に入ってもまだ元気に咲いている場所があります。 
 それは積雪の量が多くて雪融けが遅れた環境、そんな所にはまだ元気な花もあります。
 後、もう少しですが何時まで見られるか楽しみでもあります。
d0342479_29723.jpg

       ↑ ヨツバシオガマ

d0342479_292283.jpg

       ↑ シナノオトギリ

d0342479_293565.jpg

       ↑ ミヤマアカバナ

d0342479_294815.jpg

       ↑ オヤマリンドウ

d0342479_210175.jpg

       ↑ ヨツバシオガマ、オンタデ、ミヤマキンポウゲハクサンボウフウなど

d0342479_2102127.jpg

       ↑ ヤマハハコ

d0342479_2103381.jpg

       ↑ ハクサンボウフウ

d0342479_2104526.jpg

       ↑ ミヤマキンポウゲ、ハクサンボウフウ



          _______________________________________________
# by sikisai04 | 2019-09-12 00:03 | 高山植物 | Comments(10)

 花いっぱい運動からフラワーコンクールへ

 飛騨の国道を走っていると至る所に花壇が見られます。
 殺風景な道端を花で飾ろうとするこの運動は何処でも見られるかも知れませんが、
 昔々はと言うとそんな余裕も無かったかと思います。

 私の記憶では岐阜県は昭和40年の岐阜国体が切欠だったように記憶しています。
 全国からの選手を迎えようと「花いっぱい運動」なる呼びかけの元、当時植えられたものはマリーゴールドやサルビアで、
 それまではそれらの花の名も知らずにいた私でも一瞬で覚えたくらいでした。
 あれから長い年月が経ちましたが今でも花壇は健在です。

 そして名前も「花いっぱい運動」から「フラワーコンクール」と変わり、毎年審査で優勝団体が表彰されています。
 多くは町内の婦人会などの世話によるもので、毎日の水遣りや草取りなどのご苦労の賜物です。
d0342479_11501424.jpg

d0342479_11502840.jpg

d0342479_11504861.jpg

d0342479_1151622.jpg

d0342479_11511769.jpg




          _______________________________________________
# by sikisai04 | 2019-09-11 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(14)