頂いたたくさんの器

 私の自然塾に参加して下さるお客様より陶器をたくさん頂きました。
 このブログの拙い料理をご覧になって、それに使って貰えればと・・・
 「日本料理は器で食べる」、また「器も味の内」とも言われるほど素材に合った器選びは難しく、
 家庭用の皿や小鉢では限りがあり、同じものばかり使うことになるのですが、
 色々な種類の器を頂いたので今後はさらに男の料理にも励みになります。
 有り難く頂戴して使わせて頂きます。
d0342479_13315010.jpg

d0342479_1332546.jpg

d0342479_13321431.jpg

d0342479_13322480.jpg

[PR]
# by sikisai04 | 2018-09-20 00:03 | たかが男の料理 | Comments(1)

 2018年秋のキノコ クリフウセンタケ

 飛騨では「ムギワラシメジ」とも「ムギカラシメジ」とも呼びますが、
 図鑑では「クリフウセンタケ」の他に「ニセアブラシメジ」と言う別名も載っててそれだけポピュラーなキノコと言えます。
 群生するキノコなので一ヶ所でたくさん採れることが嬉しく、
 癖が無くて食感も良いのできのこ狩りをする人には人気があります。
 年によってはほとんど見られないこともありますが、今年はまずまずの発生のようです。
d0342479_325386.jpg

d0342479_334337.jpg

d0342479_335556.jpg

d0342479_34627.jpg

d0342479_2334950.jpg

     ↑ 上半分の黄褐色のキノコがクリフウセンタケです。
[PR]
# by sikisai04 | 2018-09-19 00:03 | 山菜ときのこ | Comments(8)

 2018年秋のキノコ タマゴタケ

 真っ赤な傘の色のタマゴタケはテングタケ科のキノコ、
 有毒のキノコが多いグループなのですがその中でも安全で美味しいのがこのタマゴタケでしょう。
 地表に現れる時に真っ白な卵のような袋が出て来るのでその名がありますが、
 それが割れるとこの真っ赤な傘がだんだん大きく伸びて来ます。
 同じ赤い傘で有毒のベニテングタケにも似ていますが、ベニテングタケのような傘の表の白いツブツブは無く、
 まったくの赤一色で縁には放射状に黄色い線が見られるのが特徴、慣れれば間違うことはありません。
 普通は盛夏に出るはずですが今年は少し遅れて発生して来ました。
d0342479_2583764.jpg

d0342479_2585068.jpg

d0342479_3412647.jpg

d0342479_259174.jpg

d0342479_2591131.jpg

[PR]
# by sikisai04 | 2018-09-18 00:03 | 山菜ときのこ | Comments(10)