桃源郷の春

 高山市国府町の桃源郷では今ちょうど桃の花が満開です。
 この辺りではたくさんの農家が果樹園を営んでおり夏から秋にかけて色々な果物が実ります。
 中でも特に飛騨桃はジューシーで甘味が強いので人気です。
 今年も美味しい桃が食べられそうです。
d0342479_1123684.jpg

d0342479_1111273.jpg

d0342479_1112441.jpg

d0342479_1113536.jpg

d0342479_1114787.jpg

d0342479_1115812.jpg

d0342479_1121255.jpg

d0342479_1125385.jpg

[PR]
# by sikisai04 | 2018-04-24 00:03 | 飛騨からのあれこれ | Comments(7)

 新潟から買って来た魚は?

 新潟へ行くと何時も立ち寄る寺泊の魚市場、今回もしっかり買って来ましたよ~
 さてその買って来た魚は?
 一番のお目当ては春が旬のサクラマスでこれは別記事にしますが、その他は色々物色して4種類、
 北海道からのキンキの他、地魚のホウボウとカナガシラ、それに何処からだったか忘れましたが 寺泊の市場では珍しい本ミル貝(クロミルガイ)など・・・
 新鮮な魚はやはり美味しかったです。
d0342479_1943689.jpg

     ↑ 左上の2匹のキンキから時計回りにホウボウ、本ミル貝(クロミルガイ)、そしてカナガシラ3匹

d0342479_195682.jpg

d0342479_1952247.jpg

     ↑ ホウボウは刺身に、カナガシラは焼き魚にしました(画像無し)
       キンキは煮付けで、本ミル貝は刺身にしたのでそのうちに写真を添えて記事にするつもりです
[PR]
# by sikisai04 | 2018-04-23 00:03 | 小さな旅 | Comments(12)

 国上寺

 再び新潟の記事に戻ります。

 弥彦山の南の山続きに国上山(くがみやま)と言う山があり、その中腹にこの国上寺はあります。
 宗派は真言宗豊山派とのことですが、様々な願い事を聞き届けて下さるらしく、
 境内には商売繁盛や旅行安全、安産、ボケ封じ、ガン封じ祈願からペットの葬祭まで色々なコーナーがあります。
 以前に行った時は無かった施設もあったりで人気度が窺えます。
 商売繁盛しているのは案外お寺なのかも知れませんね。
 このお寺の下の方に良寛和尚が住まわれていた五合庵という庵がありますが以前行ったことがあり、
 この日は冷たい風が強くにわか雨もあったので行くのを止めました。
 国上寺について詳しいことはこちらをご覧下さい。
d0342479_10462486.jpg

     ↑ 東山門

d0342479_10465856.jpg

d0342479_10471830.jpg

     ↑ 正面の階段を上ると本堂が見えて来ます。

d0342479_10473613.jpg

     ↑ 左手には六角堂

d0342479_10475226.jpg

     ↑ そして正面に本堂

d0342479_1048549.jpg

     ↑ 本堂の屋根の庇裏に見付けた牡丹の彫刻

d0342479_1048187.jpg

     ↑ 境内は国上山の登山口にもなっています。

d0342479_10483338.jpg

     ↑ 枯れていますが弘法大師因縁の五鈷掛の松とのことです。

d0342479_10484629.jpg

     ↑ 良寛和尚像

d0342479_10485646.jpg

[PR]
# by sikisai04 | 2018-04-22 00:03 | 小さな旅 | Comments(6)